スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

face to face

今日は新規のKさんを施術。庄内まで行ってきました。

Kさんはとても丁寧で、真摯な方で、4Qの成り立ちや、4Qのアロマに対する姿勢を詳細に説明することができました。

Kさんからも、「そこまで考えてやっている4Qは信頼できるね」といってもらえて、とても嬉しい出会いでした。

顔と顔が見える関係を築くこと、これが簡単なようでとても難しい。
Kさんとの出会いで信頼関係の大切さを実感しました。
スポンサーサイト

体の悲鳴

昨日はSさん宅のある福島へ出張。

4Q始まって以来の正規料金での施術となりました。
Sさんの体は仕事に追い立てられた、とても疲れた体でした。そんな時ふと体の痛みが伝わってきたりします。心ではがんばっていても、体は正直できちんとその情報を私にくれます。私は時々そんな声を聞かなければならない仕事をしているのだと、改めて感じました。

どうか体に気をつけてあげてねSさん

感受性

昨日はSさんを施術。

Sさんはガムラン奏者でワヤン(ジャワの影絵芝居)師さん。とてもアロマの感受性が豊かな方で、前回はラベンダーとマジョラムで施術したところ、眠くなってだるくなったとのフィードバックを受けていたので、今回はラベンダーとグレープフルーツで施術しました。

今回の施術は柑橘の効果で術後のだるさもなく、さっぱりしたといっていただき一安心。人によって精油の感受性は様々で、とことんリラックスさせてあげないといけないときもあれば、リラックス目的でも適当にリフレッシュ系の精油を混ぜて、中和させてあげないといけないときもあって、なかなか判断に迷うところ。

今回は前回のフィードバックができていたので、よりSさんの希望に添えて良かったの一言です。精油に対する感受性の重要さを思い知った一日です。

ぶにょぶにょ

昨日はTさん宅のお邪魔して施術。

Tさんはジム後ということもあって、筋肉が全体的に張っていました。

でも、いつもカチカチのはずのTさんの脇腹がぶにょぶにょ!
指が驚くほど入ります。

こんな時は張っている部分だけをほぐして、指がずぼずぼ入る部分はなでるように施術しないといけません。

あまりにも指が入りすぎるとことは、こっていないか、内蔵がお疲れかのどちらかなので、あまり刺激してはいけないという、定石がございまして、そのいみで、勉強になった一日でした。

二日酔い

昨日はMちゃんを施術。

Mちゃんは二日酔いとひどい冷え性で、セラピスト泣かせの身体でした。

二日酔いにはペパーミントがいいのですが、身体を冷やしてしまいます。
かといって、暖めるマジョラムを使うと血流が良くなって二日酔いを悪化させるおそれがあります。

Mちゃんのリクエストがリラックスだったので、ペパーミントはあきらめて、レモンとマジョラムで施術することに。

Mちゃんには施術後二日酔いが悪化するかも知れないと伝えてからの施術でした。
個人的にはあまりリスキーな施術はしたくない私ですが、今回ばかりはちょっと失敗したかなと精油選びの難しさについて思い知った事例でした。

でも、結果はMちゃんはスヤスヤとお休みになって、二日酔いのぶり返しもなく、ホッと胸をなで下ろしました。

今度はお酒の抜けたときにMちゃんを施術したいと思った、そんな日でした。
プロフィール

hinakoozaki

Author:hinakoozaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。